2015-05-21

会社の旅行 4

 (会社の旅行 3からの続きです・・・)

 隅田川散策から浅草の街へと戻ってきました。


 東武浅草線、浅草雷門駅の駅ビルです。
 松屋百貨店が中心テナントとして入っているようです。
 少しレトロな外装ですが、これは東京スカイツリー開業に合わせて外装材を撤去、外壁を修復して1931年開店当事のアール・デコ調の外観を復活させたのだそうです。


 大通りから少し路地に入ると雑然としていて、昭和の香りが漂っています。
 こんな雰囲気も嫌いじゃありません。


 この先に浅草寺があるのですが、車両はここで進入禁止です。
 道の真ん中にこんな車両止め標識が置かれていました。


 久しぶりに仲見世を歩いてみました。
 記憶は定かではありませんが、20年ぶりくらいでしょうか・・・


 商店街の長さはおよそ250メートル。東側に54店、西側に35店、計89店のお店があります。
 ちなみに社寺の境内などにあるお店や商店街のことを仲見世って言うのだそうです。
 字は仲店でも間違いではないということです。


 浅草寺の仲見世は日本で一番古くて、歴史ある商店街の一つだそうです。
 1603年に徳川家康が江戸に幕府を開いてから、江戸には人々があふれ、浅草寺の参拝客も増加し、浅草寺境内の掃除の賦役であった近隣の 人々に、境内や参道上に出店しても良いと幕府から営業の許可が与えられたのだそうです。


 ただくりまんじゅうの記憶に残っている浅草寺の仲見世は通りがもっと狭かったような・・・(汗)
 単なる記憶違いか、それとも、ひょっとして、どこか他の仲見世と記憶が入れ違ってしまっているのかと必死に思い返しているのですが・・・わかりません。^^;


 ハッキリ憶えていることは東京に住んでいる従兄弟と偶然会ったということ・・・
 そして、お土産に有名な羊羹を買ったということ・・・いや違う、「きんつば」だ!
 それ以外は・・・うーん、残念ながら、憶えていません。(汗)
 東京で浅草以外に有名な仲見世通りってどこかあったでしょうか?


 宝蔵門に掛けられたこの提灯、間近で見るとかなりでかいシナモノでした。
 そのサイズは高さ 3.75m・幅 2.7m、重さ 450kg也。 日本橋小舟町奉賛会より平成26年 (2014)10月奉納掛け換え(4回目)られたそうです。


 浅草寺です。読み方は「せんそうじ」
 しかし、東京に住んでいた学生時代は「あさくさてら」だとマジ思っていました。(汗)
 いやはや、恥ずかしいお話です。^^;


 宝蔵門と五重塔です。
 しかし、浅草寺に五重塔なんてあったっけ?と再び悩みました。(汗)


 『五重塔とは、お釈迦さまのご遺骨を奉安する仏塔の形式の一つである。
 浅草寺の五重塔は、天慶5年(942)平公雅(たいらのきんまさ)が本堂と共に建立したのを初めとして、その後数度倒壊、炎上に遭ったが、その都度再建された。
 徳川3代将軍家光により本堂・仁王門などと共に建立された国宝五重塔は、太平洋戦争の戦火により、昭和20年(1945)3月10日、他の伽藍とともに 惜しくも焼失した。戦後、浅草寺は十方ご信徒各位のご信助を得て、本堂、雷門、宝蔵門と伽藍復興に邁進し、牌殿・書院・他付属施設を備えた新様式の五重塔 院を再建するに至った。』

 テキストは浅草寺のHPからお借りしました。^^;


 まさに雲ひとつない空。
 この日は冬晴れ、実にいい天気でした。


 宝蔵門に掛けられた大わらじ。
 サイズは高さ 4.5m・幅 1.5m、重さ 500kg、藁 2,500kgを使用しているそうです。
 山形県村山市有志より平成20年(2008)10月奉納〔昭和16年(1941)の初回以来、7回目〕
わらじは仁王さまのお力を表し、「この様な大きなわらじを履くものがこの寺を守っているのか」と驚いて魔が去っていくといわれているそうです。


 浅草散策には2時間くらい時間をとったでしょうか。
 日曜とはいえ凄い人ごみでした。でも、楽しかったです。


 最後に喫煙所で一服。(汗)


 その後、バスの待っている駐車場まで戻りました。

 続く・・・

 < Nikon D700 + AF-S NIKKOR VR258-300mm F3.5-5.6G >



7 件のコメント:

  1. こんにちは、露出やピントなどはカメラに任せでも、綺麗に写るしものだし、もし露出が旨くいかなかったら、それなりにレッタチソフトで修正できますが、フレーミング(構図)だけはカメラがやってくれないので、写す側の技量に大きく左右されますね。常々、くりまんじゅうさんの写真を拝見して思うことは、フレームングの安定感や大胆さなどが際立っているところでしょうか。

    返信削除
  2. よしさん、こんにちは。いつも的確なコメントをありがとうございます。
    構図。確かに難しいですよね。
    「写真を教えてください。」などと言われて、結局、一番教えられないのがやはり構図になる…これが現実なのかもしれません。^^;
    もちろん、黄金分割や三分割などいわゆる定石ってやつを知り、それを理解することはとても大切なことですが、しかし、それを意識し過ぎると、今度は「構図を見せる為の写真」になってしまいます。(汗)
    構図は補助であり、本来の主体はやはり被写体なわけです。
    よく「日の丸構図はいけない」などと言われますが、それは写真を撮り始めた初心者に対しての言葉であり、意図して日の丸構図で撮ることもあるわけで、結果、日の丸構図であるからいい場合もありえます。
    少し傾いた写真はとても気持ち悪いものですが、大胆に傾いた写真は躍動感が出ます。ただ、やりすぎるとなんだか分からなくなる。(笑)
    その時、どの程度、どこまでやるのかは、結局は知識に裏打ちされた「感性」なのかもしれませんね。
    最近は高画素なのだから、とりあえず撮っておいて、構図も後でトリミングすればいいなどと言われる方もいらっしゃいますが、そういう発想の方は、そもそもいい構図でトリミングすることも出来ないのではないでしょうか。(汗)
    一に被写体、二に光、三四がなくて五に構図。私の基本的な考え方です。
    構図とは写真より遥か昔から描かれてきた絵画の概念ですので、へたな写真構図の勉強より素晴らしい絵画を見ることはとてもいいことではないかと思います。
    また、見落とされがちですが、優れた漫画も素晴らしい構図で描かれています。
    絵画では不自然になってしまうとしても、漫画であれば無駄な描写は排除して、より強調された絵が適切な構図で一コマ一コマに描かれています。
    「なぜこう描くのか?」「作者はこの構図で何を意図しているのか?」などと考えながら漫画を見るとその構図の意味が分かってきます。とても勉強になります。
    ただ、そういう見方をするとストーリーがまったく楽しめない。(汗)
    私も写真を撮り始めてしばらくの間、映画やテレビドラマの映像ばかりに目が行き、ストーリーがまったく頭に入ってこないことがありました。(笑)

    しかし、最近、写真をあまり撮らなくなり、ようやくそんな呪縛から抜け出せてきたのがありがたいことです。(笑)

    返信削除
  3. 構図はほとんど気にしません。撮影もほぼオート撮影です。だからとても気楽。
    ということは、私は撮影することがそんなに好きではないのだな、とようやき気づきました。
    「想い出」をカメラで綴っているだけのような気がします。

    6回の写真講座で教わったこと「構図や光など」、すっぽり頭から抜けています(^^; 
    いい写真が欲しいときにはこっそりとやってきて、ひっそりと盗んでいきます。
    Facebookで編み物のページを作ったので、そのカバー写真を探しにきました(へへ)

    そういえば、くりさまにFBからメールしたのですけど(お友達以来)お返事まったくなしでした。
    たぶん同姓同名の「人違いだったのかも。

    さてっと、探すぞ~~!
    また1枚お借りします。ありがとうございました。

    返信削除
    返信
    1. 千絵さん、こんにちは。
      写真、カメラの楽しみ方は人それぞれですから、「こうじゃなくてはいけない!」というのは、ないのではないでしょうか。「思い出綴り」それも立派な楽しみ方です。

      申し訳ありません。FBに同姓同名の人はいなかったと思うので、多分、私だと思います。しかし、FBはここ2年近く、まったく近寄っていませんです。(汗)
      毎日、FB関連のメールも来ていますが、ほぼ内容に目を通すこともなくスルーしちゃっております。
      そうですか。メールを頂いておりましたか。
      それは無視してしまったような形になり、改めてお詫び申し上げます。
      写真はご自由にお使い下さい。

      削除
  4. 久しぶりに来ましたが、どれも美しい写真ですね。
    私は撮っても撮っても上達しません。
    もっとこのブログで研究しないといけまんね~^^

    返信削除
    返信
    1. ニシザワさん、こんにちわ。
      お久しぶりです。お元気でしたか?
      それにしても、お子さん、もう二歳のお誕生ですか・・・
      ということはこの秋であれから3年が経つのですね。
      いやぁ、月日が経つのが早すぎです。(汗)
      私の生活にはほとんど変化はないのですが、昨年よりブログ更新をさぼりがちになり、今年に入ってからはもはや放置状態です。(汗)
      写真も全く撮らなくなってしまいカメラを手にするのも月に1、2度あればいいほどになってしまいました。
      これではイカン!と思いつつ一度ついた怠け癖は直らないものですね。^^;
      まっ、それでもやめるつもりはないので気がついたらお越し下さい。
      なるべく新しい写真を貼るよう心がけます。^^;

      削除
    2. 写真を撮りながら、いまでも一緒に出かけたときのことを思い出しますよ。
      くりまんさんの近況などは、どこかで見られるのでしょうか?

      削除