2013-12-07

ミステリーツアー 2013 No8

 (ミステリーツアー 2013 No7からの続きです…)

 タラタラとお送りした今回のミステリーツアーですが、これで最後になります。
 しかし、「新潟ふるさと村」で「⑧ 浪花屋製菓の柿チョコ詰め放題付き!」と「⑨ JA協賛!新米コシヒカリなど…豪華景品が当たる!抽選券付き!」を行ってしまえば、特にお土産も買わないですし、あとはやることもありません。^^:


 ということで、その後は施設内をブラブラと歩いてみました。


 開館時間はこの通り、夏季以外は9時から17時になっています。
 如何にも県の施設らしい時間設定です。^^;


 Wikiで見たのですが、なんだかこの「ふるさと村」これまで紆余曲折があったみたいですね。


 詳しいことはWikiに譲りますが、この「ふるさと村」、営業不振など、けして順風満帆にやってきたのではないみたいです。


 この日は連休ということもあり、大勢のお客さんで賑わっていましたが、平日などは閑散としているのかもしれません。


 お酒屋さんに寄りました。


 で、またコレを買ってしまった。(汗)


 新潟限定ビイル、商品名は「風味爽快ニシテ」
 缶の中身の方が重要であり、こちらはあまり関心はありませんが「サッポロビールの生みの親は新潟県人だった。」そうです。^^:


 まったく関係ありませんが、こういう張り紙はなんだかとても恥ずかしい気がするのはくりまんじゅうだけでしょうか。(汗)


 「たこやきまつり」なるイベントをしていて施設内には仮テントを建てて沢山のたこ焼き屋さんが出店していました。


 お腹が空いていれば食べてみたかったのですが、既にビールでパンパンでしたので…^^;


 そういえば、新潟市は政令指定都市になったのですね。
 ここ「新潟ふるさと村」は西区の黒崎IC傍、国道8号線沿いにあります。


 拡大すると、はいココです。(笑)

 ということで、「新潟ふるさと村」これにて終了です。
 小雨の中、駐車場に戻り再びバスに乗ったのが午後5時を少しまわったくらいだったでしょうか。
そして、乗車と共に渡されたのがコレ!


 そして、最後のヒント「⑩ 軽夕食に〇〇B級グルメ〇〇かつ丼(ミニ)付き!」は「⑩ 軽夕食に新潟B級グルメたれかつ丼(ミニ)付き!」でした。
 これまでパーフェクトに予想的中でしたが、これを長岡の「洋風かつ丼」を本線と予想してしまったのがくりまんじゅうの唯一の誤算でした。(汗)

 さて、バスは関越自動車道に乗り込み群馬へと向かいました。
 新潟から安中までは約250キロ、その行程はほぼ高速なので約3時間程度で帰宅できるかと思いましたが、甘かったです。
 関越トンネルを抜けるとその先、事故渋滞の看板表示。(汗)
 渋川ICまで普通に走れば30分のところ、「通過2時間半」とありました。
 結局、次の水上ICで下道に下り、こちらも渋滞と予想する国道17号は使わずに山間の県道で南下しました。

 で、帰宅は9時半過ぎ…^^;
 まっ、しかし、無事、帰れたのですから良しとしましょう。
 ということで、つまらん写真で長らく掲載したミステリーツアーでしたが、これにてお仕舞いです。
 来年は果たして何処へ行くのでしょうか?

 以上

 < Nikon D700 + AF-S NIKKOR VR28-300mm F3.5-5.6G >

0 件のコメント:

コメントを投稿