2009-03-28

観音山 前編

 「岩野谷ふれあいの里」の後、「観音山」にも寄ってみました。

 高崎白衣大観音は、高崎市の高崎観音山丘陵にある大観音(白衣観音)像。同市のシンボルとなっており、高野山真言宗慈眼院の境内にある。

 1936(昭和11)年、実業家井上保三郎によって建立された鉄筋コンクリート製の大観音で、高さ41.8m、重さは5,985t。

 原型製作は伊勢崎市出身の彫刻家森村酉三。その原型を自転車で運んだのが元首相田中角栄であったという逸話もある。

 観音山の山頂、標高190mの地点にあり、建立当時は「世界最大」の観音像であった。

 内部は9層に分かれていて、20体の仏像が安置されている。

 最上階(観音像の肩部分)からは高崎市街地はもとより、群馬県の主要な山々から八ヶ岳等まで一望できる。

 高崎観音を中心として、遊園地「カッパピア」など観光地として整備された。(「カッパピア」は2003年11月30日に閉園) 現在でも、染料植物園や洞窟観音などがあり、自然歩道が整備されている。

 以上、これはウィキペディアの「高崎観音」の説明記載。

 実に端的に説明されています。

 けど、それだけではあまり面白くはないので(^^;、高崎観音について地元民くりまんじゅうが思い出など…も書いてみる。

 観音山に最後に来たのは、いつだったか…実はよく思い出せません。多分、20代前半の頃でしょうから、20年以上前であることは確かです。

 けれど、子供の頃はよく来ていた。

 幼稚園三年間の遠足だか旅行はすべてここ。さらに小学校に上がっても、1年生(2年生もそうだったっけ?>知ってる同級生)の旅行はここでした。
 まあ、昔の安中(高崎)市民の子供が出かける場所といえば、決まってここだったのです。

 なので、親以外の人と市外へ出かけたというのは、ここが始めての場所だったかもしれません。

 観音山ファミリーランドとかいう遊園地もあって、360度ループのジェットコースターが群馬に初めて出来たのも、たしか「ココ」!

 小学校も4年になると夏は三日に一度はやってきました。
 理由は「カッパピア」が出来たから…(笑)


 「待った、待ってた、夏休み♪カッパピアは水の国♪」

 群馬テレビから流れるこのCM曲を知ってる人はそこそこのご年配者です。(^^;

 流れるプールに大きな滑り台のザブンコライダー(確かそんなような名前だった…)、特にザブンコライダーにはハマった。誰がハマったって父親が…(笑)

 水の流れる大型滑り台には20M(2本)、40M(2本)、70M(2本)の3種類6本があって、その滑り台を勢いよく滑り降り、お尻で着水、そのまま水面を滑走する。跳ねない水切りのようなもの…

 着水プールは全長25M。端は安全の為に空気の入ったマットが置いてあった。
 40Mコース台で25M水上滑走するのは至難の業。けれど、オヤジはそれが出来た。
 監視員の人から「選手の方ですか?」とか訊かれてたっけ?(笑)

 ちなみに70mコースを滑り降りるには監視員の許可が必要。許可を得るとふんどしのようなものを貸してくれる。(笑)
 それを水着の上に取り付ける。(そうしないと水着が擦れて破れたのだろう…)

 夕方、仕事が終わるとくりまんじゅう兄弟、そして近所の従兄弟を連れてカッパピアに出撃だった。ナイター営業をやっていて、5時を過ぎると入場料も安くなった。
 マキヘイで食バンを3斤、、ボンカレーを3個買って、それが皆の夕食だった。水から上がって唇を紫色にしながら、食パンにカレーを塗りつけた食べたっけなぁ…

 あぁ、懐かしいお話です。

 巨大な白衣観音については特に強い思いはないけれど、あえて言うなら、昔から何故かその姿が立ち小便をしているように見えてしまい困ってしまう。(笑)
 R18からでもR17からでも…特に横から見た姿。(^^;

 ウィキペディアの説明にもありましたが、これを建てたのは「井上保三郎」氏。

 元井上工業の社長さん。
 その井上工業も…昨年、倒産…時代は流れます。(井上工業は田中角栄が政界入りする前に働いていた会社です。)

 そう言えば、昔は観音山の頂上部から「レーザービーム」が光り輝いていた。

 あれっていつなくなってしまったのだろう…

 長くなったので・・・一区切り。なので、もうちょっと続く…

2 件のコメント:

  1. 新日本鋼球というので、Pの玉かと思ったけど違うのね。
    軸受部品・自動車部品の製造とある。
    そう言えば、日本のPの玉はほとんど大阪で作っているのでした。

    返信削除
  2. 新日本鋼玉?

    なんのことだろうと思ってもう一度よく写真を見ていったら・・・
    たははは、なんとも細かいところをチェックなさっている。(笑)

    heiwa sankyo sofia・・・
    パチンコ機は群馬の特産品。

    でも最近は名古屋の企業に押されて苦しいみたいです。
    (もともとP機は名古屋だったのですが・・・)

    返信削除